このサイトは試験公開中です。間違った箇所があれば、info [@] mesopotamia.travel までお知らせ下さい。

ショッピング

旅行先ではいつも何を買いますか?マグネット、Tシャツ、マグカップ...メソポタミアはお土産の面でも他とはかなり違っています。旅の終わりには螺鈿細工の工芸品、イェメニ(革の短靴)、シルク織物、地方の新鮮な野菜から作られたピクルスなどを買う楽しみがあります。

アドゥヤマンに行ったならば、中心街にあるオトゥラックチュ・バザールに必ず立ち寄ってください。この歴史的バザールでは、地方独自の絨毯、キリム、ジジム、カバン、鞍袋といった手工芸品が皆さんを待っています。アドゥヤマンのシンボル、ネムルット山にちなんだたくさんのお土産物、クルミのスジュック、ムスカといったお菓子やアドゥヤマン産のタバコの葉も買い物リストに加えてください。

「他の場所にないものを買いたい」と言うならば、中心街にあるサイット親方の、種類豊富で新鮮な野菜のピクルスをお勧めします。もしブドウの季節に行ったならば、いくら食べても飽きないベスィムの果樹園のブドウをひと箱いかがでしょうか。

手織りのアンゴラヤギの毛の毛布、光沢のある絹糸の織物、オヤ(ふち飾り)、レースやカナヴィチェ(刺繍)、ウールの室内履き、鞍袋、様々な色で地方のモチーフが編込まれたウールの靴下...ハサンケイフへようこそ。

皆さんを待ちわびているいくつもの手作り品の中から、どれを買おうか迷ってしまいます。ハサンケイフには独自の木工品があることもお知らせしておきます。スパイス潰し器、ミニ・ゆりかご、鳥かごなどです。他の場所ではこれほどの逸品は見つからないことを保証します。

さて、ディヤルバクルですが、ここでも多くの手工芸が継承されています。貴金属、絹、銅製品...金糸編みのブレスレット、キシニシュ細工、チョーカー、銀細工がついた装飾用サンダルや引き出しにきっと魅了されることでしょう。絹織物、ハンカチ、それになんといってもヘッドスカーフ。お友達に買っていくのを忘れないでください。

バザール、ハン、市場でショッピングセンターに対抗するガズィアンテップに行くならば、必ず空のスーツケースを持って行くことをお勧めします。買ったものを持って帰るためです!

どこから見始めていいか迷ってしまいます。螺鈿細工、ショール、織物、銅製品、マフラー、サンダル、アンテップ.イシと呼ばれる手芸、絨毯、素晴らしい本革で作られたアルマジュ・バザールのイェメニ、銅製品などは、買い物リストに必ず入れるべきものです。

ガズィアンテップに来たならば、素晴らし味を買って帰りましょう。まずは名高いバクラヴァ、もちろんカトゥメル、薫り高いスパイス、乾燥ナス、ペッパー、ザフテル(タイムのミックススパイス)、そしてアンテップのピスタチオ。これらを買いたくてもう一度アンテップへ来たくなること請け合いです。

キリスに来たならば、長い買い物リストが皆さんを待っています。手作りの布団、イェメニ、オリーブオイル、様々なスパイス、銅製品など、どれを選んでいいか迷ってしまいます。天国の泥、キリスのカフケ、石鹸、ブドウ、メネンギチ、ゲレビッチ、クルミ入りブドウのスジュック、キリスのカトゥメル、バクラヴァ、キリス・チュブウ、ザフテルといった美味しさを必ず買って帰ってください。旅の後も美味しさの旅が続きますように。

マルディンに来たならば、はじめに何千年も続く手工芸であるテルキャリを買うべきです。職人たちの手で形作られる美しいアクセサリーを必ず買ってください。琥珀のテスビヒ(数珠)、織物、ショール、スカーフ、銅製品なども必見のものです。

カルダモン入りコーヒー、メネンギチ・コーヒー、アーモンド・ドラジェ、アルバネ、シナモンパン、ブットゥム(野生ピスタチオ)の石鹸などがマルディンでの買い物リストです。最後に付け加えると、スルヤニ・ワインを飲んで、何本かを買って行くことを忘れないでください。

美味しいスィイルトのピスタチオは「スィイルトの買い物リスト」の筆頭に挙げなければなりません。ブットゥム石鹸、ペルヴァリ・カラコヴァンはちみつ、スィイルト・チーズ、ジルカンのキリム、甘草の根、杖、スィイルト毛布も見逃せません。特に比類のないペルヴァニのはちみつを必ず買って帰ってください。

皆さんがシャンルウルファで「イソット・ペッパー」を買うつもりなのは知っていますが、それでもリマインドしておきます。そのほかにウルファで買える味を挙げてみましょう。サルチャ(トマトペースト)、コーヒー、アンテップ・ピスタチオ、乾燥野菜も必ず買うべきものです。

絨毯、キリム、毛皮、フエルト、シャンルウルファ独自のショール、織物、刺繍、目を奪われる銅製品は、テルズィレル・バザール、イプリックチ・バザール、トゥッジャル・バザール、そして都市最古の商いの中心地であるギュムルック・ハヌで見つかります。

シュルナックのキリム、シルクの絨毯、モチーフが編込まれた靴下、馬の鞍袋、手編みのオヤ、シャル・シャピック(地方独自の幅広モンペ)、はちみつ、シュルナックの杖も、シュルナックを訪れたら買って帰るお土産です。

メソポタミアはそのすべての魅力とはまた別に、ショッピング体験を約束します。来て、見て、体験してください...