このサイトは試験公開中です。間違った箇所があれば、info [@] mesopotamia.travel までお知らせ下さい。

都市の中心街

石油と共にある都市であるバトゥマンは、後に設置されたTPAO石油精製工場で生まれ変わりました。既存のポテンシャルによって工業生産地になっているバトゥマンでは、都市生活に必要なすべてのエンターテイメントがそろっており、カルチャー・エリアでは様々な活動やイベントも行われています。社会生活が豊かである都市の中心街は、生き生きと活気づいています。ショッピングセンター、様々なショップ、レストラン、カフェが昼夜問わずにぎわっている、魅力的な中心街です。社会的な交流が盛んで、活発で活気のある都市であるバトゥマンは、若くダイナミックな人口と、昼夜問わずテンポの速い活気のある生活が続いている中心都市です。

その構造が発展していくのと共に、常に移民を受け入れながら成長するバトゥマンは、市民のもてなしや親切心が厚いため、ここを訪れた人々が帰りたくなくなる場所です。