このサイトは試験公開中です。間違った箇所があれば、info [@] mesopotamia.travel までお知らせ下さい。

チャイオニュ遺跡

山裾の平原にあるエルガニ平原にあるチェイオニュは、アナトリア、メソポタミア、そしてザグロス地方の中間地点にあり、6000㎡の面積が発掘調査された土器有り、土器無しの新石器時代集落です。エルガニ郡の7㎞南西に位置し、自然と考古学的保護地域であるヒラルの岩山の間にあるヒラル村の北側から流れているボアズチャイの北岸にあります。

南東アナトリア地方における初めての科学的発掘調査であったチャイオニュ発掘は、1962年にハレット・チャンベル(1916年-2014年)とロバート・J・ブライドウッド(1907年-2003年)によって開始された国際、分野間の高度イスタンブル大学及びシカゴ大学南東アナトリア先史研究混合プロジェクトの範囲で、1964-1991年の間に多くの専門家が参加して行われました。1990-91年に発掘現場の一部が野外博物館となりました。2015年に再度開始された発掘では、野外博物館が拡大され、モダンな展示技術を駆使して集落とヒラルの岩山との関係及び初めて土器を使用した先史時代の集団の生活形態が調査されます。

チャイオニュの比類なき最重要過程、つまり基本的チャイオニュ段階として知られている、紀元前9300-6300年の間の3000年間に、村から今日の都市への発展の最初の段階である定住狩猟・採集生活から農耕牧畜への移行と、羊やヤギの牧畜や半遊牧生活へ戻る過程についてのすべての詳細が切れ目なく展示されています。チャイオニュは自然環境と調和しつつも、自然のすべての恵みを利用し、周囲の激しい破壊に対して解決策を考えだし、自身を発達させてきた伝説と融合した生活を続けた、長期間に存続した集落でした。

チャイオニュの建築史の面での重要性は、枝や藁でできた、ときには礎石を有した円形の穴状の住まいから、石や日干し煉瓦の支持壁を有する平屋、その後石造の地下部分を有する四角形の建造物に、屋根から建材に至るまですべての問題を解決し、伝統的アナトリア農村建築の基礎を築いたことにあります。消石灰でできた世界最古のモザイク床、テラッゾは世界唯一のものです。精神的生活の重要な要素である「先祖/死崇拝」を代表する、内部の様々な墓の習慣を反映する400以上の個人が埋められた頭蓋骨の建造物、床面がていねいに作られたサルタシュ床の建造物と、オベリスクを有する60x20mの大きな広場、プラザが独自の建築的特徴です。

チャイオニュにとって、アクセサリーや装飾品工芸は、小規模の「工業団地」が形成されるほど重要な産業でした。アトリエでは飾り玉、様々な装飾部材、骨製の道具―特に針―、火打石、穴あけ具(ドリルの先端)、石のビス、「ドライバー」の生産といった、様々な仕事が行われていました。多種多様な石、骨、歯、貝といった、今日に至るまで残っている材料でで生産された、多くの穴のあいた、あるいは二つ穴や四角形の飾り玉や輪、象嵌細工が、墓の副葬品として存在していることは、集落内の消費よりも、物々交換や/あるいは贈答品として、あるいはは丘の集落から「注文」で生産されたことを示していると思われます。チャイオニュの人々の銅を冷たいまま、あるいは熱して板状にして叩いて作ったアクセサリーの部品やビスなどの小さなものは、金属加工技術における最初の基礎を形成しています。銅玉も物々交換における重要な要素であったとも考えられています。

麻が栽培され、織物にされたことは、皮革製造と並んで、多種多様な手斧、ナイフ、斧は、現在まで伝わらなかった木工技術が重要な生活の営みであったことを示しています。骨でできた豊富な針やビスのセットなども、裁縫がさかんに行われていたことを示唆しています。

機能がよくわかっていない、チャイオニュ道具として知られている黒曜石の道具はここ独自のものです。柄のついたスコップのような掘削具、ナイフ、ペン、多様な穴あけ具、矢先は、火打石や黒曜石を使って集落で生産されました。

角の鎌、石臼、砥石、すりこ木などは、穀物や豆類を中心とした植物性の食生活を示しています。最終段階における石のスコップは、採集生活から部分的に農耕生活に入っていたことを示す最もよい証拠です。石玉、溝が掘られた石、平たい穴の開いた石といった多くの変わった石の道具が見つかっています。

チャイオニュ遺跡のすぐ近くにあるヒラル洞窟は、紀元後1世紀と4世紀の間に墓地として使用されていました。14-15世紀に隊商道上にある墓地の墓室が拡張され、この墓室の一部が寝室、一部が礼拝所となりました。

ヒラル洞窟にある岩窟墓は四角形で、墓室の中には半月形のクリネ(座台)があります。いくつかの墓にはレリーフやスルヤニ語の古語が刻まれています。また、周辺では昔ワインづくりに使用された窪みも見つかっています。