このサイトは試験公開中です。間違った箇所があれば、info [@] mesopotamia.travel までお知らせ下さい。

鉄の馬

1955年に操業を開始したバトゥマン石油精製工場は、年間33万トンの原油加工能力を有する、トルコ初の石油精製工場です。トルコの合計原油加工能力の4%を占めるバトゥマン石油精製工場には、浄化施設に加え、蒸気発電所、電力発電所といった付帯施設や、酸素、ドラム缶、ブリキ缶工場などもあります。 石油坑の上には、市民には鉄の馬と呼ばれている古いタイプのポンプが並び、今でも石油を汲み上げ続けています。