このサイトは試験公開中です。間違った箇所があれば、info [@] mesopotamia.travel までお知らせ下さい。

エンターテインメント

メソポタミアには、熱狂的なパーティーが開かれているにぎやかなディスコなどのエンターテイメントの場所はありません。その代り何百年もの伝統を持つ、世界にも類がない独自のエンターテイメントがあります。

このエンターテイメントの中でも最も独自なものは、間違いなくシャンルウルファの有名な、食事を取りながら歌を歌ったり、ダンスを踊ったりするスラ・ゲジェレリ(連夜)です。

スラ・ゲジェレリでははじめムッラ・コーヒーが出され、その後ディナーのメイン・ディッシュであるチーキョフテ、それからデザートとしてシュルルック、あるいはカトゥメルが供されます。シャンルウルファ独自のスラ・ゲジェレリでは、客は順に列になって向かい合わせに座って大人数のグループになり、民謡を歌って、チーキョフテを作り、飲み物を飲みます。シャンルウルファに来たならば、ほかの場所では体験できないこの楽しみを逃さないでください。

トルコで公式の競馬が行われている6県のうちの1県がシャンルウルファです。世界でも最も由緒正しいアラブ馬が飼育されているシャンルウルファは、トルコの3000頭の純血アラブ馬のうちの1500頭を有しています。シャンルウルファで他のエンターテイメントを求めるならば、月曜に行われている競馬に行くこともお勧めできます。

また、ユーフラテス川(ルムカレ、ハルフェティ、ビレジック)下りツアーに参加し、ユーフラテス川に浮かぶレストランでライブミュージックを聴きながら食事をし、ハルフェティとユーフラテス川が醸し出す安らかな雰囲気の中で癒されながら楽しいひと時を過ごしてください。

コースをマルディンの方角へ向けると、「レイハニ」ダンスを踊る「レイリ・ゲジェレリ(レイリの夜)」を見ることが出来るでしょう。レイハニ・ダンスは、レイハニ音楽の調べにのってひとりずつ踊る、「アッラーへの祈りの象徴」として、両手開いてを宙に掲げ、膝を地につけながら踊るダンスです。レイハニ音楽は、恋人とのめぐり合い、別れ、悲しみ、喜びといった様々な感情を表現しています。この音楽は、トルコ、クルド、スルヤニ音楽が融合したものです。

この夜にはこの地方のガストロノミー文化が反映されています。チーキョフテが作られ、ペスティル・スジュウ(棒状の果物シロップのでんぷん固め、ウクディ)、ぶどう、ペスティル(シート状の果物シロップのでんぷん固め)、クルミ、アーモンド、ペクメズ・ヘルヴァラル(水を加えずに煮詰めた果物のシロップのお菓子)、フルーツ、ナッツが供されます。レイリ・ゲジェレリで歌われる民謡の歌詞、ダンス、供される食品は、マルディンの伝統の継承に役立っています。

マルディンで変わった娯楽を求める人には、マルディンの入り口にあるアクアパークをお勧めします。マルディン・アクアパークは6つの様々なプールを有しています。アクアパークには滑り台や休憩エリア、カフェテリア、アイスクリーム屋、ビタミン・カフェがあります。夏、マルディンを訪れるならば、エンターテイメントの選択肢として覚えておいてください。

ディヤルバクルで開かれる「エイヴァン・ゲジェレリ(エイヴァンの夜)」も、地方独自の娯楽として有名です。エイヴァン・ゲジェレリもスラ・ゲジェレリ同様チーキョフテやその他の料理が供され、皆が楽しみ、写真を撮ったり、水たばこをふかしたり、コーヒーを飲んだりします。

ディヤルバクルのもうひとつの娯楽は、何世紀もの間続いてきた伝統、デングベジです。デングベジはクルドの口承文学における、キラム(デングベジにおける詩)を詠む、あるいはストゥラン(デングベジにおける歌)を歌う芸人のことを指します。ディヤルバクルでデングベジを聴き、彼らの心を感じたいならば、デングベジの家へ行ってみてください。デングベジの家でもてなされるチャイをすすりながら、吟遊詩人デングベジの語りに聴き入ることは、またとない貴重な体験となるでしょう。

それは私の趣味ではない、もっとアクティヴなものがいい、とおっしゃる方は、ディヤルバクルのロック・バーにライヴミュージックを聴きに行くのがいいかもしれません。

また、ディヤルバクルのエイル郡でボートツアーに参加することもできます。湖のほとりにある歴史的な場所をボートから眺めてください。

ガズィアンテップにはヨーロッパ最大の動物園のうちのひとつがあります。ガズィアンテップ動物園は、90種類、3,720羽の鳥を有する鳥園、74種類2,950匹の魚を有する水族館、10種類64匹の猿を有する猿園、ワニやヘビなどの爬虫類のコーナーのほか、様々な動物が飼育されています。動物園は子供たちのみならず、国内外の観光客にも人気のスポットです。

ガズィアンテップ・エリックチェ・アドヴェンチャー・パークも子供たちが楽しめる場所です。キャンプ場、クライミング・ウォール、ランニングコース、人口スキー場など、子供たちの身体能力や運動能力を高めるアクティビティが満載です。

ガズィアンテップ・アクアパーク・ウォータースライダーは、年齢を問わずに楽しめる理想的なプレイエリアです。巨大な滑り台、マルチ・スキー・プラットフォーム、曲がりくねった滑り台、カミカゼ・スライダー、ウォーターチューブ、波のプールといったアクテヴィティで、決して飽きることがありません。

ガズィアンテップ・ハーリカラル・ディヤル(不思議の国)は、遊園地、水上列車、ホラー・トンネル、ゴーカート、模型ボートプレー、卓球、ミニゴルフ場、バスケットボール場、サッカー場、ウォータースライダー、マウンテン・スライダー、ラフティング、空飛ぶドラゴン、回転する飛行機、回転するアヒル、ジャンピングカー、カウボーイカーなど、アドレナリンいっぱいの遊具で楽しい時間を過ごしたい人々のアドレスです。

ガズィアンテップの夜を楽しみたいならば、ベヤズハンのSPR・パブや、ベヤズハン・メイハーネへ行くこともできます。お子様は「チャイルドプレイハウス」に預けることが出来ます。ガズィアンテップには本当のメイハーネ(酒場)文化があり、あらゆるメゼ(前菜、つまみ)や氷で冷たく冷やした生アーモンドを召し上がっていただけます。お友達とおしゃべりしながら、音楽を聴いていただけるガズィアンテップ・ガル・レストランにもぜひ立ち寄ってください。

最後に、ハルフェティでユーフラテス川の川底に沈んだ石造の民家やモスクがある地域で、食事付き、あるいは食事なしのボートツアーに参加するのを忘れないでください...