このサイトは試験公開中です。間違った箇所があれば、info [@] mesopotamia.travel までお知らせ下さい。

「古い」土地の「新しい」都市:バトゥマン

面積: 4694 Km2

人口: 566.633人

郡の数: 5郡

郡: バトゥマン、コズルック、サソン、ベシェリ、ゲルジュス、ハサンケイフ

海抜: 550 m

Başlıca Geçim Kaynakları: Tarım, Enerji, Petrol, Turizm

El Sanatları: Kilim ve Halı Dokumacılığı, Yün Çorap, Kumaş Dokumacılığı

バトゥマンにはトルコ各地から陸路でアクセスできます。バトゥマン空港にも定期便が発着しています。また、鉄道クルタラン・エキスプレスがバトゥマンの中心に乗り入れています。

チクリス川河畔のシャブット魚

タヴァ

7/24煮込みと炒め物

薪を燃やして焼くスペアリブ

バトゥマン地方ではキュトゥルクと呼ばれるイチリキョフテ

バトゥマンTPO施設のワールドキュイジーヌ

ハサンケイフの笑顔がかわいい女の子たちが売るハルマルの種、

完全自然培養のサソンのはちみつ

素晴らしい香りのサソンのイチゴ

チグリス川河畔のハサンケイフを眺めながら、足を浸しながら食事をすることができます。

ハサンケイフの水底に沈む悲しみを感じ取ってください。

バトゥマン博物館の歴史を追って、チグリス川を旅してみてください。

サソン山とメレト山を眺めてください。

鉄の馬(石油汲み上げ装置)を見てください。

ウルス・ダムに水がいっぱいになる前に、ガルザン川や、古墳、寺院のドームに挨拶しましょう。

モル・キルヤクス修道院を訪れてみましょう。

  • コンピューターの基礎を気づいた知識人、科学者や技術者、ロボット、時計、水力機械、暗号付錠前、暗号付金庫、魔法瓶、自動で動く玩具など、60の機械の発明者であり、世界初の人工頭脳である、当時の最重要科学者であったエブル・イズ・エル・ジェゼリは、ロボットと自動アブデスト(礼拝前のお清め)機の計画を、複合施設が有名なハサンケイフで計画しました。アルトゥクル君侯国は、マルディン、ハサンケイフ、ハルプット地域を1102-1409年の間支配した、オウス・トゥルクメンの国です。「アルトゥクルラル君侯国」として知られています。アルトゥクルラルは、ハサンケイフとアミッド(ディヤルバクル)、マルディンとメイヤルファリキン、ハルプットと、3地区に分けられて管理されていました。その後順に、アナドル・セルジューク朝、アイユーブ朝、そしてモンゴル人の支配下に入りました。1409年にカラコユンラルによって倒されました。アルトゥクルラルの支配は大変短期間であったにもかかわらず、習慣、管理、イスラム学の歴史に貢献し、巧緻度の高い記念碑的な作品を遺したことから、メソポタミアやアナトリアに忘れられない足跡を残しました。

バトゥマンの歴史はそう古いものではありません、1930年代にイルフという名の小さな村であったバトゥマンは、1940年にトルコで初めて石油が見つかったことから急速に発展しはじめ、1990年に県になりました。また別の言い方で言えば、バトゥマンは石油によって生まれ変わったと言えます。450以上もの石油孔があるラマンでは、道すがらや草原、山などいたるところに鉄の馬(石油汲み上げ装置)が見られます。

バトゥマンの中心地は新しい都市であるにもかかわらず、その近郊は先史時代からの居住地であったことが知られています。バトゥマンの町が最初に建設されたイルフ村にももともと古墳がありました。イルフには、ハッラン・チェミとガルザンに沿ってクリキ古墳、スマキ古墳、グレ・アメルなど、多くの古墳があり、ハサンケイフ古墳もこの地方の1万年もの物語を物語っています。

チグリス川に流れる土地で長い歴史を守り続けているバトゥマンは、バトゥマンといえばすぐに思い浮かべられる古代都市ハサンケイフ、千以上もの洞窟や歴史的建造物、そして美しい自然で有名です。イチカレ、ゼイネル・ベイ廟、サソン渓谷、モル・キルヤクス修道院と、バトゥマン博物館も、みなさんに発見されるのを待っているユニークな歴史と文化です。

美味しい料理、ハサンケイフをはじめとした歴史的遺産、もてなし好きの市民、すぐそこに何千年もの歴史を有する新しい近代都市を有するバトゥマンは、皆様のお越しをお待ちしています。

バトゥマンの観光地

バトゥマン...マルワーン朝、アルトゥクルラル朝、アイユーブ朝、アクコユンラル朝の故郷。チグリス川が豊穣をもたらした、修道院、渓谷、城塞で知られる、どこへ行っても歴史や文化、自然の美しさをたたえるバトゥマン...

バトゥマンといえばハサンケイフがすぐ思い浮かびます。石碑に刻まれた古代都市、ハサンケイフは、メソポタミアのすべての美しさを、傷んだその身体に刻み付けています。 ハサンケイフは過去の刻印です。メソポタミアの中央に押印された...

そして、「時間が止まった場所」という言葉が最も似つかわしい場所があるとすれば、

それは絶対にハサンケイフです...

イチカレ、ゼイネル・ベイ廟、サソン渓谷、モル・キルヤクス修道院、バトゥマン博物館、そして地上でアラビア語が広まった最北端であるサソンも、バトゥマンで訪れるべき場所のうちの一つです。

それでも絶対にハサンケイフで、チャイを飲みながらメソポタミアの素晴らしい美を眺めてください。「時間が止まった」のを感じることでしょう...