このサイトは試験公開中です。間違った箇所があれば、info [@] mesopotamia.travel までお知らせ下さい。

旅のヒント

アクセス

キリス以外のすべての都市には航空便が乗り入れています。この地方で最も路線が多くあるのがガズィアンテップとディヤルバクルです。この地方のすべての都市の中心地は互いにつながっています。 ガズィアンテップとシャンルウルファには有料高速道路が通っています。鉄道で行かれる中心地はディヤルバクルとバトゥマンだけです。各都市間の交通機関は、冬は17:00、夏は19:00までです。

 

通信

全地域、携帯電話の電波の圏内に入っており、極度な山間部以外は携帯電話での通話が可能です。

 

博物館と遺跡

すべての博物館はトルコ全土同様月曜日が休館日です。この地方のいくつかの博物館でミュージアムカードをつくることが出来ますが、来る前にミュージアムカードをつくることをお勧めします。遺跡は毎日訪問できます。夏は19:00まで、冬は17:00まで開いています。

 

夏季

夏は極度に暑く乾いていることから、春や秋が観光のベストシーズンです。冬は温暖なため、週末の2日間で都市の中心街や県内のコースを巡ることが出来ます。夏は保湿クリーム、日焼け止め、帽子、サングラス、その他衛生用品を必ず携帯してください。ゆったりとした楽な薄い色や麻の服装がよいでしょう。長い間陽の光にあたらないでください。特にお子様方には注意し、水をたっぷり飲ませてなるべく日陰にいるようにさせてください。空気を通すウォーキングシューズやスポーツシューズ、あるいはサンダルをはくのがよいでしょう。

野外での観光を計画するならば朝方や夕方にしてください。昼前後はなるべく行動せず、日陰で過ごしてください。

 

飲食

この地方で飲食するものはほとんど肉類です。ベジタリアンは肉料理と共に出されるサラダ、前菜、付け合わせやパンなどを選ぶことができます。

メソポタミアの都市の食文化はそれぞれ類似しているように見えますが、もともとは全く違うものです。どの都市にも独自の料理があり、お試しになることをお勧めします。(アンテップのベイラン、ウルファのティリット、マルディンのセムビュセック、ディヤルバクルのカブルガ・ドルマス、スィイルトのペルデ・ピラウなど)どこに行ってもケバブばかり食べないでください。

この地方にはアルコールが飲めるバーやレストランはあまりありません。アルコールを出さないホテルもあります。ご予約の際にはご注意ください。

 

衛生

この地方の水道水は飲まないでください。常にミネラルウオーターを消費してください。

多くのトイレはトルコ式(しゃがむタイプ)です。障害者のための公衆トイレはほとんどありません。

 

モスクや教会の見学

モスクだけでなくスルヤニ教会へも不適切な服装では入れません。モスクと教会へ入る際には。女性はあればスカーフをかぶってください。

モスク、教会、シナゴーグではなるべく静かにし、僧や説教師、係員に許可を得ずに中を歩き回ったり写真を撮らないでください。

 

その他の注意点

ネムルット山の頂上で着用するフリースのジャケット、毛布あるいはコートを持ってくるのを忘れないでください。

ユーフラテス川の水は大変冷たく、大変深いので流れが急です。このため泳ぐのには適していません。

この地方のダム湖はすべて危険につき遊泳禁止です。

テントでキャンプをしたい場合は特に気を付けてください。クモやムカデの毒で死亡に至ることがあります。

この地方では買い物全般に値切りがききます。最もオーセンティックな製品は古い市場にあります。

 

この地方のまだ知られていない、観光客も少ない思いがけない行先を逃さないためにも、当WEBページの「ディスカバリー」のコーナーをご覧ください。